FC2ブログ

プロフィール

dosei

Author:dosei
 環境問題に昔から興味があって、大気汚染についての研究をしている日本の大学四年生です。2007年秋からのアメリカ留学を目指してます。
 大学時代のほぼ全てをクラブ活動に費やして留年しました。成績(GPA)かなり悪いです。
 なんとしても合格して、成績悪い学部生でもPh.D.留学出来るんだということを証明してみせたいと思ってます。

合格しました!
学部生でも、成績悪くても、留年しててもチャンスは十分あると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2007/04/17 (Tue) 00:49
まとめ→更新終了

遅くなりました。
無事に留学が決まりこれでブログの更新は終わりにしようと思いますので、最後に私のアメリカ大学院受験について簡単にまとめます。もうすでに色々な方が素晴らしいまとめを作ってくださっているので、ここでは私の経験について簡単に。
留学の基礎知識・テクニックなどを知りたくてここに辿り着いた方は、他を当たってください。

理系留学のススメ
THE PATH-アメリカ理系大学院留学
化学系Ph.D.取得への道
などなど素晴らしいサイトが沢山あるので探してみましょう。

<受験スケジュール概要>
やってきた項目を以下にまとめます。

留学準備を本格的に開始(2006年1月)
TOEFL CBT受験(1月)→263
研究室訪問#1(志望校選び、2月末~3月頭)
GRE Chemistry受験#1(4月)→780 (78%)
TSE受験(5月)→45
GRE General受験(7月)→Verbal:360, Quantitative:800, Analytical Writing:3.5
GRE General受験(8月)→Verbal:420, Quantitative:800, Analytical Writing:3.5
ブログ開始(8月)
TOEFL iBT受験(9月)→Total:100 L:26 W:22 R:28 Speaking:24
TOEFL iBT受験(10月)→Total:107 L:29 W:29 R:29 Speaking:20
GRE Chemistry受験#2(11月)→810(84%)
出願書類作成、提出(9月~2007年1月)
合格!(2~3月)
研究室訪問#2(進学先選び、3月)

<合否結果>
こちらを参照

<自分が人と違う点>
・二重国籍
私が決定的に他の受験生と違うのは米国籍を持っているということだと思います。
やはり米国籍を持っていると、アメリカ大学院受験においては有利に働く(金銭的な理由)ので、上記の合格は米国籍という追い風がある程度加わったものだと捕らえた方がいいかもしれません。
1985年以前にアメリカで生まれた方!二重国籍を有効利用するべきだと思いますよ。

・留年&低GPA(total:3.28, major:2.84)
これもあまり多くは無いと思います。でも留年してることを気にして留学をためらっている人がもしいたら、気にすることは無いですよ!!
私は部活をやりすぎて留年したようなものですが、むしろ部活を頑張ったことを評価してくれる人もいました。
また、留年中は研究室で研究していたので研究歴が1年延びたこともプラスに働いたと思います。
電話インタビューの時にはなんで留年したのか?とか聞かれるのかと思っていましたが結局聞かれませんでしたし、
他の要素でカバーできれば大丈夫です。

<やって良かったと思う事>
・研究室訪問
私は研究室訪問は二回しました。
一回目は志望校選び@3月です。
この頃はまだ何をやりたいのかがあまり定まっていなかったので、大気科学の中であまり分野を絞らず訪問しました。
結果的に特に興味深い分野が見つかったし、facultyとの人脈が出来たので良かったです。
悪かった点といえば、分野を絞っていなかったのでせっかく訪問したのに出願しなかった所があったり、準備不足で自分のアピールが出来ていなかったり、自分のレベルをわきまえずにTOP校も訪問してしまったという所でしょうか(^^;
ピンポイントでアピールをしたいのであれば、出願前の夏とか秋に訪問する方が良いのでしょうね。

二回目は進学先選び@3月です。
二重国籍のおかげなのか、旅費を援助してもらうことが出来ました。
進学先を選ぶのは重要なことですので、可能であれば行った方が良いと思います。

・予備校行かずに受験
結果論かもしれませんが、行かないでよかったです。高すぎです。
試験対策は自分で出来るし、出願書類は何回かEssayEdgeにお世話になればとりあえずいいのでは?

・ブログ作成
自分のモチベーション維持や、情報交換が出来ただけでなく、色々な方に温かいお言葉を頂くことが出来てよかったと思います。
私が留学準備を始めたばかりで何をしたら良いのかわからない時、先輩方のブログを見て希望を持ったり、現実の厳しさを知ったり参考になったのを覚えています。良いブログがたくさんあれば今後の受験生のためになるんだろうなぁ~と思います。
このブログが参考になるかは怪しいですが...

・10月に早期出願
ちょっと無理して9月から書類を作成して、10月の頭に一校submitしてました。
11月のGRE Subjectの対策で忙しくなる前に出願を一度経験することで、多少余裕を持つことが出来たと思います。
結果的に、早期出願→早期合格という思惑は外れて3月にoffer来ましたが、やって良かったかなと思います。

<良いのか悪いのかわからないこと>
・学部卒でPh.D.に挑戦
結果的には満足の行く所に進学できて良かったですが、学部卒でPh.D.を受けるのが必ずしも得策かどうかはわかりません。
日本で修士とってからアメリカの博士入ったら2年無駄になるとはいえ、お金があれば日本の大学院でしっかり準備してから行く方が良いかもしれません。

<オススメ>
GRE Chemistryの旧Practice book
たまたま見つけたChemistryのPractice bookの古いバージョンです。Chemistry受ける人はせっかくなのでどうぞ。


あまりまとまりが無いですが以上です。

というわけでこれで本ブログの更新は終了ということにしようと思います。
本当に色々な方の応援、アドバイスがあっての合格でした。
長らくお付き合い頂いてありがとうございました。

更新は終了しますが、どこかでお目にかかった際はヨロシクお願いします♪
スポンサーサイト



2007/04/03 (Tue) 12:43
進展無し、渡米までのRA、そろそろ更新終了か

最近はプライベートで色々やっておりました。
留学についてはあまり進展無し。卒業証明書と成績表をEMSで送ったくらいか?


さて、渡米までに卒論の内容で論文をsubmitすることになりました。なんら、日本語ですが。。
論文作成に費やした時間はバイト扱いになるということで助かります。
あとは頼まれた実験をこなしていくという感じ。


さてさて、まだ2校から返事がありませんが進学先が決まったということで、あとは自分の出願準備と結果について簡単にまとめて、ブログ更新は終わりにしようかなと思います。

無いと思いますが、もし、こんな事についてまとめて欲しいという要望がありましたら教えてください。

2007/03/25 (Sun) 23:23
運転免許

しばらく放置ですみません。。

残り二校からは連絡ありません。
進路決まったことだし、そろそろ辞退しようかなとも思いますが、もうしばらく待ってみます。


タイトルの運転免許なんですが、自分は運転免許まだ持っていません。日本のほとんどの大学生は持っていますが、自分の家には車無いし、電車で生活できるし、アメリカの方が免許はるかに安い(一万円くらい??)からアメリカ行ってからにしよう~
と思っていましたが、色々考えてやっぱり時間があるうちに日本で取っておこうと思いました。

州によっても違うらしいですが、アメリカの運転免許って、筆記試験を通ったらあとは友人などに運転を教えてもらって、ある程度わかったら最終試験を受けに行くとかいう形式なんですよね…(?)

フレキシブルなんで良いシステムだとは思いますが、、忙しい大学院生連れまわすわけにもいかないだろうし、車社会の中で、いつ免許取れるかわからない状態で大学院生活スタートさせるのも非常に不安なので。。

さっさと取ろう。

2007/03/19 (Mon) 22:43
UC Davisからのお手紙

UC Davisには去年3月に訪問したものの、アプライ前に志望PIと音信不通となって、仕方ないから学生取るかわからないままアプライしました。
アプライしましたメールを送ったら案の定、「お金無いやゴメンね」、との返事。

ということで落ちたものだと思っていたので、ようやく不合格通知が来たのかと思ったら、、MS合格(財政援助なし)でした。なるほど。


これであと結果待ちはIndianaとNorth Carolina-Chapel Hillです。

2007/03/16 (Fri) 17:53
進路決定

色々考えましたが、やはり一番やりたいことをやらせてもらえるUC Riversideに進学することに決めました!

Acceptance FormをFAXし(後日郵送)、PIにメールも送りました。
早速返事が帰ってきて、

Welcome aboard!

とのこと。
頑張ります!

2007/03/15 (Thu) 20:47
研究室訪問記

UC Riverside、Georgia Tech、SUNY Albanyからオファーを頂いて、学校訪問してきました。
旅費の援助が手厚く、合計でなんと飛行機代約12万円、ホテル5泊分、食事数回などの援助をして頂くことが出来ました!20万円近く浮いたんで感謝してもしきれません。。
こんな旅行はもう一生無いでしょう。。

続きを読む »

2007/03/12 (Mon) 20:55
ただいま!+合格報告

UC Riverside, Georgia Tech, SUNY Albanyの訪問から帰ってまいりました。自分にはもったいないような手厚い待遇で、とても有意義な旅でした♪
訪問について振り返ってまとめたい気がしますが疲れたので後日に。

あと旅行中に、SUNY ESF、SUNY Stony Brookからもオファー頂きました!3月に入ってからでもまだまだオファー来るということだと思います。

2007/02/26 (Mon) 09:40
Georgia TechからのOfficial offer

Georgia TechからFedExでOfferが届きました。
Graduate Research Assistantshipが$21,840 per yearということで一安心です!

今の時点ではUCRが一応第一希望ですが、UCRでやりたい研究できるかまだ決まっていないし、Georgia TechやSUNY Albanyも魅力的ですので、訪問してから決めたいと思っています(旅費は部分的に援助してもえるっぽいですし、というかこれが最大の理由)。

というわけで3月1日から12日までアメリカ行ってまいります!

昨日は風邪でやばい状態だったので早く治さねば。。

2007/02/22 (Thu) 07:40
UCR通知来たはいいが・・・

先週届くと言われていたUCRの学部からの通知がようやく来た。
遅いっちゅーの。

It is a great pleasure...

とりあえず合格ということで一安心!



らしいが、実はまだOfficial GRE scoresが届いていないらしい。。
それが来ないと当然最終的な結果は出ないわけで。。

Official scoreなしてレビューしてくれたのはありがたいが、届いて無いって。。
またETSの世話になるとは。。

2007/02/13 (Tue) 23:12
RutgersからのOfficial通知

1月26日にMSで合格したことがわかったRutgersから正式な書類が届きました。

財政援助はありませんでした。
MSで財政援助付きというのはやっぱり多くは無いのでしょうねぇ。。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE